NET ZERO ENERGY HOUSE

自宅でエネルギーを創って、使う時代へ。

今政府が進めているのは「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」の普及です。これから2030年にかけて政府によるエネルギー政策が段階的に実施されます。これからの時代に求められるのは「自宅でエネルギーを創って、使う」住居スタイルであり、今後住宅の省エネルギー化が進むことが期待されています。

ZEHイメージ

ZEH(ゼッチ)とは?

ZEH(ゼッチ)とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略。「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。

一次エネルギー消費
とは

発電のために必要な、石油や石炭、天然ガスなどの化学燃料や水力、太陽熱など、自然界に存在しているままのエネルギー源のことです。一次エネルギーを加工してつくられる電気やガスなどは二次エネルギーと言われます。つまり、家庭で消費するエアコンや給湯、証明などの二次エネルギー消費量を減らすことで、そのエネルギーを作る一次エネルギーを減らす事に繋がります。

ZEHの家を建てるには

ZEH達成に必要なポイントは
高断熱・省エネ・創エネの3つ

省エネイメージ
  • 断熱性を上げて、エネルギーロスが最小限な住宅を。
  • 家で消費する電力量を減らす為に、HEMS等を取り付け。
  • 多くのエネルギーを創るために、たっぷり太陽光発電。

ZEH仕様住宅のメリット

  1. 快適性

    省エネ基準を上回る高断熱により、冬暖かく夏涼しい暮らしを実現します。

  2. 健康面

    壁・窓で断熱性を高めて、温度差によるヒートショックなどの健康リスクを低減させます。

  3. 光熱費

    断熱性を高めるので、毎月の光熱費がお得に。さらに、創エネでエネルギー収支0へ。

ZEHには
補助金が交付されます。

国は2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指して、「ZEH」を取得あるいはZEHに改修する方に対し補助金を交付しています。今後のスタンダードとなってくるゼロエネルギー住宅を、オトクに叶えられるチャンスです。

補助金イメージ

ZEH目標公表資料

  1. 戸建住宅
  2. リフォーム
  3. エコ事業
  4. 共同住宅分譲
  5. 店舗等

注文・・新築注文住宅  建売・・新築建売住宅  既築・・既築改修

 平成28年度目標平成29年度目標平成30年度目標平成31年度目標平成32年度目標
ZEH受託率注文15%15%20%20%20%
建売15%15%15%20%20%
既築0%5%5%5%10%
合計30%35%40%45%50%
Nearly ZEH受託率注文10%10%15%15%15%
建売5%10%10%15%15%
既築5%5%5%5%10%
合計20%25%30%35%40%
ZEHシリーズ受託率
の合計
(ZEH受託率+
Nearly ZEH受託率)
注文25%25%35%35%35%
建売20%25%25%35%35%
既築5%10%10%10%20%
合計50%60%70%80%90%
その他の住宅受託率注文20%15%10%5%0%
建売20%15%10%5%5%
既築10%10%10%10%5%
合計50%40%30%20%10%

※平成28年度の目標達成率は0%でした。

広電建設が手がける
ZEHの家。

ZEHの家をご検討中の方はお気軽にご相談ください。エネルギーを上手に使い、自ら創る。エネルギーを極力必要としないZEHの家を、ご提案いたします。

  1. 太陽光発電を備えた地球環境にも優しいZEH住宅。健康で快適なエネルギー収支ゼロの家を目指しましょう。

  2. 夏は涼しく冬は暖かく、一年中いつでも心地よく過ごせます。さらに光熱費を抑えてお得な暮らしを実現。

  3. 部屋中ムラなく暖かいので、屋内に急激な温度が生まれにくくヒートショックを起こしにくい。

末長く住む家だからこそ家計と環境に配慮し、心身ともに気持ちのいい暮らしを。

©︎広電建設株式会社1971 - 2021
Web Produced By